MENU

魔が堕ちる夜 デーモニックプリンセス

"
タイトル 魔が堕ちる夜 デーモニックプリンセス
品番d_014099
タグレズ,巨乳,触手,ふたなり,辱め,アドベンチャー
メーカーミルフィーユ
発売日2007/06/29 09:50
販売数376
お気に入り数127
レビュー数2
レビュー平均点0.5

【ミルフィーユ】裸ふたなり男の娘がレズでヤラれ顔するエロゲ

■ストーリー ゴス●●ドレスに身を包んだ魔界のプリンセス、シェリスエルネス・ザーバッハ。彼女は臣下を虐殺した魔神ギルバを追って人間界へと赴くが、返り討ちにあい囚われてしまう。身動きできない魔姫の肢体へと淫らな触手が絡みついていく。シェリスを牝奴●へと堕とすべく、長い凌●の夜が始まろうとしていた。 ■見所 ・原作は謡堂先生、原画は笹弘先生! ・勝ち気でコケティシュなゴス●●悪魔っ娘が、様々なプレイで凌●されてしまいます!

魔が堕ちる夜 デーモニックプリンセス
"

サークル:ミルフィーユが製作した、 KTCの2次元ドリームノベルの小説シリーズ、 「魔が堕ちる夜」の第1巻をゲーム化した作品です。 ドSでドMな悪魔っ娘お嬢様のシェリスが、 仇敵である魔神ギルバへの報復に赴くものの返り討ちにあい、 ギルバとその下僕の2人の女に徹底凌●される物語を、エロゲとして楽しめます。 大筋のストーリー展開はほぼ原作小説そのままであり、 その為、Hシーンのシチュエーションは、レズ,触手,獣●,拘束,輪●と、 低価格ソフトながらバラエティに富んだ内容を楽しめます。 また、ゲームらしい独自要素として、選択肢を誤るとバッドエンドとなり、 シェリスが原作とはまた違った形で快楽堕ちなどの末路を辿る展開を見る事ができます。 ただ、そうしたゲームオリジナル展開の1つである、 シェリスとメデューナとミーティ(後者2人はギルバの配下の女)の3人が、 茜(シェリスの下僕にされた退魔師)を責めるシーンに関しては、 その展開自体は原作小説第2巻「魔が堕ちる夜2 デーモニックスレイブ」における、 茜によるシェリスへの種付けフタナリレズのシーンを連想させて良かったのですが、 CGの面では、テキストウインドウに各キャラの顔グラが表示される仕様だからなのか、 茜以外のヒロインの顔などが映っていない構図になっている点は残念でした。 また、先述した様に分岐エンドは基本的に原作とは違うバッドエンド展開なのに加えて、 本編の結末自体も、原作通りのバッドエンド展開なので、 そこから先は原作小説第2巻を読んでのお楽しみ状態となっています。 (と言うか、本作や原作小説第1巻と直接繋がる内容を描いているのは、 現状では同じ原作小説シリーズの第2巻しかないです。) ただ、原作小説第2巻では先述したシェリスへの種付けフタナリレズが展開するし、 そのシーンはメデューナとミーティも絡んだハーレムレズでもあるし、 妊婦になったシェリスへの触手凌●もあるしで、 個人的な印象として、Hシーン的にはかなりグレードアップしている為、 第2巻や漫画版などもゲーム化して欲しいと思う所はあります。 絵と内容が合うのなら買いの作品です。

トップ